大乗山法音寺とは 

大乗山法音寺は日蓮宗に属し、明治42年1月、始祖・杉山辰子先生が法華経と日蓮主義をもって世を感化し、救済しようと、仏教感化救済会を創設されたことに始まります。
杉山先生のみ教えは、法華経の菩薩道「慈悲・至誠・堪忍」の三徳を実行することによって、あらゆる悩み・苦しみから人々を救おうとすることにあります。個人の信仰と修養をすすめるとともに、社会福祉法人昭徳会・学校法人日本福祉大学の経営を通して社会貢献を行なっております。

令和2年 御法推進目標 知恩報恩はこちら

令和2年3月29日

積行 功徳をかさねていますか?
あるお金持ちが、近所の三階建の家を見て自分も欲しくなり、大工さんに頼みました。大工さんは土台から作り始めて一階、二階と組み、三階に進もうとしました。それを見てお金持ちはもどかしそうに“私が欲しいのは三階だ。二階も一階もいらない。早く三階を作りなさい”と言いました。誰でも幸せになりたいし、何か良いことはないかと思っていますが、三階を幸せとするなら、そのための二階も一階も、そして、それに耐える土台も必要です。〈積行・提婆達多品第十二〉

法音寺の活動について

「幸せの種」のまき方

私たちはみな笑顔で生活したいと願っています。
ここでは「生きるための智恵」を、宗教に詳しくない人でも分かる言葉で紹介しています。

「幸せの種」のまき方 一覧はこちら

お知らせ

2020年3月1日
月刊・法音 令和2年3月号 発行しました 月刊・法音
2020年3月1日
令和2年3月の行事予定 お知らせ・行事予定
2020年3月1日
若いお父さん・お母さんのために はぐくみ 福祉の広場
2020年2月1日
令和2年2月の行事予定 お知らせ・行事予定
2020年2月1日
月刊・法音 令和2年2月号 発行しました 月刊・法音
2020年2月1日
若いお父さん・お母さんのために はぐくみ 福祉の広場
2020年1月1日
令和2年1月の行事予定 お知らせ・行事予定
2020年1月1日
若いお父さん・お母さんのために はぐくみ 福祉の広場
2020年1月1日
月刊・法音 令和2年1月号 発行しました 月刊・法音
2019年12月1日
令和元年12月の行事予定 お知らせ・行事予定

よくある質問 FAQ

交通案内・アクセス Access