大乗山法音寺とは 

大乗山法音寺は日蓮宗に属し、明治42年1月、始祖・杉山辰子先生が法華経と日蓮主義をもって世を感化し、救済しようと、仏教感化救済会を創設されたことに始まります。
杉山先生のみ教えは、法華経の菩薩道「慈悲・至誠・堪忍」の三徳を実行することによって、あらゆる悩み・苦しみから人々を救おうとすることにあります。個人の信仰と修養をすすめるとともに、社会福祉法人昭徳会・学校法人日本福祉大学の経営を通して社会貢献を行なっております。

平成30年 御法推進目標 知恩報恩はこちら

平成30年9月23日

勤修 善いことを続けていますか?
法華経を信ずるとは“実行する”ということです。慈悲でも堪忍でも、頭で知っているだけではだめです。自分で実行しなければ意味がありません。実行して初めて、“仏さまの言われたことはこういうことだったのだ”と理解できるのです。それが、如説修行です。〈勤修・譬喩品第三〉

法音寺の活動について

お知らせ

2018年9月1日
児童養護施設の現場にて 「家庭的な養育環境をめざして…」 福祉の広場
2018年9月1日
月刊・法音 平成30年9月号 発行しました 月刊・法音
2018年9月1日
平成30年9月の行事予定 お知らせ・行事予定
2018年8月1日
平成30年8月の行事予定 お知らせ・行事予定
2018年8月1日
月刊・法音 平成30年8月号 発行しました 月刊・法音
2018年7月1日
平成30年7月の行事予定 お知らせ・行事予定
2018年7月1日
児童養護施設の現場から 「親への思い…生い立ちの整理…」 福祉の広場
2018年7月1日
月刊・法音 平成30年7月号 発行しました 月刊・法音
2018年6月1日
平成30年6月の行事予定 お知らせ・行事予定
2018年6月1日
月刊・法音 平成30年6月号 発行しました 月刊・法音

よくある質問 FAQ

交通案内・アクセス Access