秋季彼岸会法要

彼岸とは

お彼岸は日本独自の行事です。彼岸とは“彼の岸”つまり、仏さまの世界(極楽)を意味し、私たちが暮らしている苦しみや迷いが多い世界(此岸)から仏さまの世界に渡ることを“到彼岸”と呼びます。昼夜の時間が同じになる春と秋のお中日を中心として前後3日の合わせた7日間が「お彼岸」の期間とされ、昔から人々は先祖の墓参りをしたり、お寺で経をあげ、先祖の供養をしてきました。

夏から秋へと季節が移り、涼やかな風が吹き、稲が稔り、活気あふれる収穫の時期。この彼岸の穏やかさのように苦しみの心を喜びの心に変えていきましょう。
法音寺では秋分の日に「秋季彼岸会法要」を執り行います。

秋季彼岸会法要について

日時 2020年 9月22日(火・祝) 11時〜
場所 法音寺 大本堂にて
申込 事前申込みは不要です。直接お越しください。

アクセスマップ

大きい地図で見る

お彼岸供養受付中 お申込みは法音寺(052-831-7135)まで